IM(Intercity Meeting)

Share on Facebook

IMとはIntercity Meeting:インターシティー・ミーティングの頭文字で、近隣都市の複数のクラブで実施する都市連合会のことです。グループ(Group of Clubs、地理的状態や広さなどにより、地区が3クラブから7クラブの基準で区分されたものです)、分区単位でのクラブや、大都市の場合、その都市内の数クラブの会員が集まり、合同で行う自由討論会。ガバナー補佐が主催して開かれることが多いようです。決議や決定はなく、IMへの出席はメークアップとなります。
その目的は第一に会員相互の親睦と面識を広め、会員にロータリー情報を伝えると共に、立派なロータリアンの養成ににあります。そのため、経験豊かなリーダーの下で、ロータリーの奉仕の理想を勉強する会合です。
討論の主な内容は、4大奉仕部門をカバーしつつ、ロータリーの特徴やプログラムなどを検討します。クラブ会員、全員参加です。この会合の大切な目的は、会員相互の親睦と知識を広めることであって、さらに、会員にロータリー情報を伝え、奉仕の理想を勉強するために開催されます。
テーマはロータリーのこと、そして一般社会のことで、そのときに話題になっていること、考えなければならない問題点など、多岐にわたります。形式も講演、フォーラムなどいろいろあります。この会合では、知識を広め深めるとともに、グループ、分区内の会員の親睦も重要な目的ですから、懇親会も併せて開催されます。