地区ガバナー諮問委員会

Share on Facebook

各地区は、元ガバナーから成る諮問委員会を設置するものとする。この諮問委員会は、地区内の現RC会員である元ガバナー全員によって構成される。ガバナーは、少なくとも年に1回、国際協議会後1ヶ月以内に、諮問委員会を招集するよう要請されている。これは、ガバナー・エレクトが国際協議会で討議され、発表された事項を現および元ガバナーに報告するためである。
元ガバナーの助言または行動により、ガバナーの権限も責務も少しも損なわれてはならない。
ガバナーは、拡大への努力、次期ガバナーの指導、大会推進、ロータリー情報の提供、およびクラブ会長とガバナーの招きによりクラブ理事会の特別メンバーとして弱体クラブに直接支援を提供する上で、RI元役員を活用することを考慮するよう強く要請される。

国際ロータリー第2700地区ガバナー諮問委員会

PG
川村 謙二(久留米中央RC
PG
松田 尊文(福岡東RC
PG
大島 英二(鳥栖RC
PG
立花 寛茂(柳川RC
PG
廣畑 富雄(福岡西RC
PG
原田 光久(小倉RC
PG
松本 壽通(福岡城西RC
PG
中島 裕之(大川RC
PG
波多野 聖雄(福岡イブニングRC
PG
小山田 浩定(福岡城西RC
PG
井手 和英(久留米RC
PG
穴井 元昭(博多RC)
PG
熊澤 淨一(小倉東RC
直前G
本田 正寛(福岡RC
GE
安増 惇夫(宗像RC
GN
岡野 正敏(門司西RC