社会奉仕委員会

Share on Facebook

世界中のロータリアンは、地元地域に還元するために一世紀余りにわたり「超我の奉仕」を行ってきました。それぞれのロータリー・クラブが異なるように、社会奉仕プロジェクトの種類や内容もさまざまですが、すべてのプロジェクトに共通していることは、それが人々のニーズに応えようとするものであるという点です。
クラブが社会奉仕プロジェクトで成果を挙げれば、結果として、その地域社会はさらに良くなり、住民の絆も深まると同時に、ロータリーに対するイメージも良いものになります。地域社会の中でロータリーが好ましい存在として捉えられれば、ロータリーの会員基盤も充実し、発展していくだけでなく、世界規模で奉仕活動を行う組織としてのロータリーの力を高めることにもなるのです。

国際ロータリー第2700地区 社会奉仕委員会

カウンセラー
穴井 元昭(博多RC
委員長
廣重 悟 (福岡城南RC
副委員長
野崎 千尋(小郡RC
委員
石田 之茂(行橋みやこRC
田鶴 弘之(小倉西RC
小金丸 登彦(八幡中央RC
山口 宏司(壱岐中央RC
坂口 壱義(大牟田北RC


社会奉仕委員会ニュースアーカイブ

> 以前のニュース


参考資料

※委員会別RI参考資料、地区資料及びリンクなど..

委員会カレンダー

RI2700地区 社会奉仕委員会の予定をあなたのカレンダーなどに取り込めます。ご活用ください。