米山研修旅行 (厳島神社・広島)の報告

Share on Facebook

米山研修旅行岩国・錦帯橋

米山研修旅行岩国・錦帯橋

地区米山記念奨学委員長 安増 惇夫

米山研修旅行は、奨学生に「日本を学び、日本を知る」ために、毎年1回開催しています。今までは、予算や奨学生の日程の都合で北部九州日帰りでしたが、今年は年度当初より下記の事を周到準備して、当地区初めての一泊二日で、奨学生+当地区学友+両方の家族+地区委員の総数50名で旅しました。(10月16~17日)

<<事前準備>>
オリエンテーション時に 全員参加と一部自己負担を約束。
世話クラブを依頼するときに、世話クラブ補助費より20.000円を旅行補助費としてご寄付頂くようにお願い。
学友会とも早い時期から打ち合わせ。

米山研修旅行広島

米山研修旅行広島

<<旅行記>>
・岩国・錦帯橋=橋の歴史的・文化的価値を説明し、建造当時の江戸時代を説明。
・厳島神社=宗像大社の高向宮司(宗像クラブ)より 特別参拝のお願いをして頂き厳島神社本殿での祈願という奨学生も学友も思いもかけない体験をする事が出来ました。事前に「宗教で抵抗のある者は、見学と理解して下さい」と、言っていたので、イスラム教徒もキリスト教徒も無宗教の者も一心に興味を示していました。純然たる「神前結婚式」を見るチャンスにも恵まれました。
・広島泊=夕食はもちろん「広島名物お好み焼き」です。店を借り切っての賑やかな夕食で、そこでの解散後は それぞれの二次会を楽しんだようです。
・原爆記念公園と原爆資料館=原爆が広島に落とされた経緯と原爆の罪を説明した後全員で記念写真撮影し、個々で2時間を資料館見学としました。
・広島城=天守閣での鎧・兜や裃・和服を付けての写真撮影は大好評でした♪。
・車中=奨学生と九州学友会会員との交流が予想以上で、奨学生の学友会加入促進は勿論進路相談や生活相談にまで話が弾んでいました。

<<お礼>>
1.補助金を出して下さいました世話クラブに 紙面を借りて御礼申し上げます。
2.役目とはいいながら、団体行動の引率と人数の確認・食事の手配等々・・・。 武藤誠二地区委員(八幡南) 堤 浩一地区委員(久留米東) ご苦労様でした。

米山研修旅行広島

米山研修旅行広島

米山研修旅行広島・厳島神社

米山研修旅行広島・厳島神社

※新しく写真が2枚届きましたので掲載致します。2010.10.29