ガバナー・ノミニー (Governor Nominee)

Share on Facebook

指名委員会手続により指名されたガバナー被指名者のことで、ガバナーに就任前々年の国際大会で選挙された後、7月1日の就任までの間はガバナー・エレクトと呼ばれる。1998年規定審議会の決定で、ガバナー・ノミニーを選出する時期が、国際協議会で研修を受ける直前の年度の1月(2000年の1月より)までと改正された。また、ガバナー・ノミニーを地区大会で選出する場合、選挙人のみが投票できることに決まった。