2700地区米山学友の個展のお知らせ

Share on Facebook

2700地区米山学友の個展

「姚明中国水墨画書道展」 

 

 

会   期:  平成285月12日(木)-17日(火)

 10:00~20:00  (最終日18:00まで)

会   場:  福岡アジア美術館8階 交流ギャラリー

入 場 料:  無   料

 

作 品 技 法

中国伝統絵画技法を踏んで、大胆に新技法を使って、個人の感性と大自然の霊気と合わせて、墨・水・色の溶合で六法論の「気韻生動」の主旨で中国の現代水墨画の神韻を追求します。作品は伝統絵画技法から脱出して、絵画の時代性を重視して、新しい特殊技法表現を求めています。この展覧会の作品は水墨山水画の作品に中心して水墨花鳥画も展示します。

サイズ点数:F8(34×45㎝)~画仙紙(180×90㎝)全部約60点

 

展覧会目的

現代水墨画の発展に従って、日本と中国は民族文化の違いがあり、水墨画の制作理念に影響することがあります。私は日本に24年以上に生活して、芸術活動していまます。水墨画作品に中国絵画技法と日本の文化要素を含めると考えられる。最近半年の新作が同人と水墨画愛好家たちに交流するために「姚明中国水墨画書道展」展覧会を開催することを決定しました。

この展覧会を通して、たくさん日本人の水墨画愛好者に私が制作した水墨画を紹介したいと思います。特に近年来、日中両国の文化交流がますます増えてお互いに理解も深くになって続いている。この展覧会に通して、両国の芸術交流に役立つ目的を達成すると思います。

 

主 催: NPO法人日中国際交流センター 姚明中国水墨画書道研究会

連絡先: 813-0017 福岡市東区香椎照葉2丁目5-2-204

電 話: 092-518-9172

携 帯: 090-1924-2034  姚 明 (ヨウ・メイ)

 

姚明芸術歴

日本全国で16回個展開催、アジア各地で国際交流展などに参加し、受賞多数。
作品は中国華僑博物館、桂林美術館に収蔵され、日本では元総理大臣鳩山由紀夫、日本民主党元党首海江田万里に収蔵される。

1993年来日
福岡教育大学で美術教育修士を終了
九州産業大学芸術学博士課程東洋美術を専攻
現在福岡教育大学非常勤講師
同時に市内10ヶ所で水墨画教室を開設中

2016年現在
旅日華人書画芸術家
現在福岡教育大学非常勤講師
NPO法人日中国際交流センター理事長
中国広西師範大学客員教授
中国山東省臨沂大学客員教授
朝日新聞カルチャーセンター
ももちパレス
大野城市まどかぴあカルチャーセンター講師