豊前RC 財団補助事業「豊前子供神楽夢サミット」

Share on Facebook

豊前ロ-タリ-クラブ財団補助事業豊前子供神楽夢サミット 1豊前ロ-タリ-クラブ財団補助事業豊前子供神楽夢サミット 2豊前ロ-タリ-クラブ財団補助事業豊前子供神楽夢サミット 3豊前ロ-タリ-クラブ財団補助事業豊前子供神楽夢サミット 4豊前ロ-タリ-クラブ財団補助事業豊前子供神楽夢サミット 5豊前ロ-タリ-クラブ財団補助事業豊前子供神楽夢サミット 6

事業の目的は京築神楽構が国指定重要無形民俗文化財の指定を受け神楽の盛んな京築地域であり、この神楽の伝承者である京築子供神楽講(10団体・150名)の子供たちも日々練習に励んでいます。

現在の子供神楽講の抱える問題は、練習をしても発表の機会がなく残念な思いをしている事だと知り、発表の場を提供する事を豊前ロ-タリ-クラブで思い立ちました。

現在は関係者による準備会合を7月6日に開催し、豊前ロ-タリ-クラブと子供神楽講責任者の方々とで8月20日の事前準備開催(小ホ-ル)と来年4月の本番(大ホ-ル)「ロータリ-財団補助事業」に向けての組織構成などが決まりました。

この事業はロ-タリ-クラブと地域団体の合同事業で豊前市多目的ホ-ル(神楽殿)で2回とも1日公演になります。 豊前ロ-タリ-クラブの担当委員会は青少年奉仕委員会と社会奉仕委員会が合同で担当します。

今後の情報は2017年9月以降の豊前ロ-タリ-クラブのフェースブックに掲載します。

豊前ロータリークラブ