2017-18年度 財団補助金セミナー

Share on Facebook

安増ガバナー『世界でよいことをしよう』
これはロータリー財団世界共通の標語です。ロータリー財団は、昨年100周年を迎えました。そして今年度新たな100年に向かってスタートしました。2700地区でも地域の為に何か役立つ社会奉仕をという事で、地区補助金を利用してプロジェクトを実施しようとするクラブのお手伝いをしています。

DSC_1155そこでまずはじめに、9月2日(土)に福岡朝日ビルにおいて「財団補助金セミナー」を開催いたしました。
地区内のクラブより総勢112名の皆様に参加いただき、勉強会を行ないました。
勉強会に先立ち、昨年度の補助金活用優秀クラブとして「福岡城西ロータリークラブ」に対して、安増ガバナーより岩本会長へ表彰楯を贈呈いたしました。

福岡城西クラブの田島正暘氏による「子供の村福岡」プロジェクトの紹介説明

 

 

 

 

 

福岡城西クラブの田島正暘氏からは「子供の村福岡」プロジェクトの紹介説明があり、参加者全員熱心に拝聴いたしました。

その後、地区財団副委員長・大原和司君による「補助金制度のあらまし」について、補助金制度のしくみ・利用方法・利用する際の注意点等詳細に説明があり、その後の質疑応答では多数の質問があり、皆さんの補助金をはじめとするロータリー財団への関心が高いことを改めて実感し、財団補助金セミナーも盛況裡に閉会しました。大原和司副委員長

ここ4~5年ほぼ最下位を低迷していた年次基金寄付額も、昨年度は全国16位と大幅アップしました。

今年度も維持できますよう皆様の更なるご理解とご協力をお願い申し上げます。

 

2017~2018年度 2700地区ロータリー財団委員会

委員長  岩崎員久(八幡西RC)