7G インターシティミィーティングを開催しました。

Share on Facebook

RID2700 7G IM3月10日 大牟田ロータリークラブがホストクラブとなりインターシティミィーティングを開催しました。
第一部は基調講演を「健康な社会を作ろう」と題して、世界医師会長:横倉義武氏(大牟田北ロータリークラブ会員)をお招きして、一般に公開しての講演会を行いました。第二部では第7グループ会員が10人のグループを作り15のテーブルに分かれて、題目「大切にしたいロータリーの心とは」について意見交換しました。
第一部の講演会にはRC会員に加え200名ほどの学生と800名ほどの一般聴講者が出席しました。インターシティミーティングの標準的形式は、会員内輪の勉強会ですが、今回、一般公開の講演会を行うことで広くロータリーを認識していただいたのではないかと思っております。また、講師の横倉氏の医療に取組まれる姿勢は、日々の行動規範としてロータリーの理念に基づいた実践をされておられるなかでの講演でしたので、多くの方が感銘を受けられたと思います。締めは、和やかな懇親会で交流を深め合いました。
RID2700 7G IM 2
これからのIMを考えた場合、ロータリアンだけの勉強会も高い成果をもたらすものと思いますが、加えて、外部に開かれたIM、外部の中に飛び込むIM、そのことで、ロータリアンの意識や親睦が深まるような新たなIM形式も可能ではないでしょうか?
今回IMで、主会場・講演会場・懇親会場の3会場を準備しました。加えて一般開放することで生じる作業も多大でした。かなりの労力が掛かりましたが、IMと会員の皆様方に何らかの良い影響を与えさせていただいたのではないかと思います。

大牟田RC 光山一生