【永久脱毛で後悔!?】医療脱毛のメリット・デメリット/ヒゲやVIO脱毛で失敗しないために

【永久脱毛で後悔!?】医療脱毛のメリット・デメリット/ヒゲやVIO脱毛で失敗しないために

脱毛サロンでは永久脱毛できない!永久脱毛の方法について

脱毛サロンの光脱毛では永久脱毛できない

脱毛サロンは医療行為ではありません。美容行為という範疇なのです。なので高出力のレーザー機器での脱毛は出来ないのです。
逆を言えば、高出力のレーザー機器での強い働きがあるから、ムダ毛の毛根を破壊でき永久脱毛が可能になるのです。
つまりサロンで使用している機器では、永久脱毛が出来ないということです。
もちろん施術しているうちに、段々と毛が細くなったり薄くなったりしてはきます。しかし一旦施術をやめてしまうと、また生えてくるのです。
医療行為である医療脱毛との差が、ここで出てくるのですね。あくまで美容のための目的での施術だということです。
この先永久にムダ毛をなくしたいという人には、おすすめできないのがサロン脱毛です。

永久脱毛は医療レーザー脱毛またはニードル脱毛が必要

では永久にムダ毛をなくしたい場合はどうなのでしょう。まずは高出力のレーザーによる毛根破壊、毛の生えてくる元断ってしまう方法です。
強い出力のレーザー機器を使用することが出来るのは、医療のためとなっています。なので医療脱毛、クリニックでの脱毛が必要になります。
毛の生えている表面だけでなく、その元を断ち切るのですから、2度とムダ毛が生えてこないというわけです。
もう1つの方法が、ニードル脱毛です。これは毛根に針を指して、そこに電流を流して毛根を破壊する方法です。
こちらも毛根自体を叩くので、次に毛が生えてくるという心配はありません。つまり永久に脱毛が可能なのです。
ただこの2つの方法、特にニードル脱毛は時間もかかり費用もかかり、加えて痛みもかなり強いので現在はあまり流行らなくなっています。

永久脱毛で後悔しないために/永久脱毛のデメリットについて

永久脱毛のデメリット・ニードル脱毛は痛みが強い

ニードル脱毛の場合、針を毛根まで指して電流を流すという方法での脱毛です。これを聞いただけでも、痛そうと思ってしまいますね。
実際ニードル脱毛だと、効き目は高いのですが、この痛みが半端ではないのです。痛みに耐えられずに施術をギブアップしたという人も、少なくありません。
また毛の1本1本に対して施術するので、痛みもその分長く感じなくてはなりません。もちろん施術完了までの期間もかかります。
かなり痛みに強い人でも、我慢できないと言いますので、しかも施術1回で10本程度の処理しか出来ないので、時間も期間も長く取られます。
痛みを感じる施術時間も、施術完了までの期間も長くかかる、それだけ長い間痛みに耐えなくてはいけない、と言う大きなデメリットがあるのです。

永久脱毛のデメリット・医療レーザー脱毛はVIOや髭など部位によって痛みが強い

医療脱毛も、サロン脱毛に比べると痛みは強いというのは、よく言われることですね。レーザーの出力が強いので、その分痛く感じるのは当然です。
しかし現在では、レーザーの種類も増えてきて、昔ほど痛みを感じないで済む施術も行われています。蓄熱式のレーザー機器の使用だと、かなり痛みを軽減できるのです。
とは言っても出力はサロン脱毛の光の比ではありません。医療用の強力なものです。
なので毛の濃い部分や密集している部分、肌自体が敏感な部分、近くに骨がある部分なのだと痛みを強く感じてしまいます。
例えばVIOの部分や脇などがその代表です。加えて毛が細くメラニン色素の少ない、骨が直ぐ側にある、顔の産毛の処理でも痛みを感じる人は多いです。

永久脱毛のデメリット・照射パワーが強いため肌トラブルの危険性がある

医療用のレーザーは出力も高く、照射パワーももちろん強いです。だかえらこそ、永久脱毛が出来るんですね。
しかし照射は直接毛根など中の部分だけに行うことは出来ません。あくまでも皮膚に照射することになります。
ということは、最も照射の影響を受けるのは、その部分の肌なんですよね。肌に照射されるということは、その部分の肌に強いレーザーが当たるということです。
もちろんクリニック側でもトラブルがないように気をつけてくれていますが、時には肌トラブルのもとにならないとは断言できません。
敏感肌、肌の弱い人には注意が非常に必要な脱毛方法なのです。乾燥や摩擦による肌の問題がある時には特に保湿に気を使うようにしたいですね。
でないと肌に悪影響が出てしまうことにもなりかねません。

永久脱毛のデメリット・毛が抜けても再び生えてくることがある

永久脱毛、クリニックでの脱毛は毛根を壊してしまう方法です。
なのでその場で毛がなくなるというよりも、施術が進むにつれてある日突然毛がポロッと落ちると言う感じで、毛が減っていきます。
ムダ毛がポロポロ落ちていくのが嬉しい、などの口コミも結構あります。結果、きれいでムダ毛の無い身体になれるのです。
しかし時に、また毛が生えてきてしまうこともあるんです。永久脱毛したのに毛が生える、ということも実はあるのです。
これも個人差があるのですが、可能性としてまた毛が生えてくるという点は見逃せませんね。
ちなみに日本での永久脱毛の定義は、最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法、となっています。完全に永久では無いということですね。

永久脱毛のデメリット・脱毛後はデザインの変更や元に戻すことができない

また毛が生えてくる可能性もある永久脱毛ですが、しかしサロン脱毛に比べれば再生率は低いです。
個人差もありますし、人によっては本当にその先毛が生えない人もいます。
なのでデメリットとして、脱毛後のデザイン変更やツルツルに飽きたのでもとに戻すということは、まず不可能になります。
サロン脱毛なら放置しておけばまた変えてきますし、生えてきたら今度は違うデザインでまた施術ということも可能です。
しかし永久脱毛の場合は、生えてこない可能性のほうが高いのです。つまり、もとに戻すこととかそれによってデザインを変更するというのは、まず不可能なんです。
クリニックに行く前にこの店をよく考えて、後悔のないようにしたいものですね。

永久脱毛のデメリット・まれに硬毛化の原因となることがある

硬毛化、つまり毛が硬くなってしまう、硬い毛が生えてきてしまうと言う意味です。これレーザーの使用でまれに起きることがある、毛質の変化なのです。
実はこれについては原因がまだ完全に解明されていません。
多分レーザーの照射によって、逆に毛を生成する方の細胞に影響を与えてしまって、結果硬毛化するとの説明が現在なされています。
ではこれが起きる確率なんですが、個人差が大きいので確実な数字が出ません。しかしクリニックでの調査によれば、大体10から15%あたりの確率となっています。
ちなみにこの硬毛化した毛をどう処理するかですが、非常にシプンルにそこをまた脱毛という方法が取られるので、あまり心配は必要ありませんよ。

永久脱毛のデメリット・回数、期間が多くかかる

レーザーの照射は何よりも強いので、広範囲では施術が行なえません。なのでサロンの光脱毛器よりも、狭い照射で1階の施術が行われます。
ということは、その分施術自体に時間がかかるということです。加えて施術期間も長くなってしまいます。
これに加えて、毛周期との兼ね合いもありますので、最低でも永久脱毛の場合1年の期間を見て置かなければなりません。
施術回数も、最低でも5回平均的には8回かかるというのが一般的です。
なのでこの数のコースが多く用意されていますが、処理しきれなかった場合は追加することになります。
時間と期間が多めにかかるので、予定をしっかりと決めておく必要がありますね。特に忙しい人の場合、仕事などができるだけ暇な時にやっておくのがおすすめです。

永久脱毛で後悔しないために/永久脱毛のメリットについて

永久脱毛のメリット・ツルツル肌になり美肌効果が高い

とにかく永久脱毛の場合、施術が進むにつれてムダ毛がぽろぽろ落ちる、と言う感じで毛が消えていきます。残るのはきれいな肌だけです。
中途半端に薄い毛が残ってしまうなどのこともありませんから、出来上がれば本当にツルツルの美肌になれるんです。
ムダ毛がないので肌のお手入れも非常に楽で、しかも肌奥まで美容液なども通りやすくなります。
美肌になれる、その美肌をもっと綺麗にできるという大きなメリットは、女性には非常に魅力的ですね。医療脱毛ならではの、大きな魅力でもあります。
きれいな肌を完成させるための手段としても、永久脱毛は非常に効果的だということです。永久脱毛して、もっときれいな肌を手に入れたいですね。

永久脱毛のメリット・自己処理がほぼ不要になる

自己処理というもの、本当に面倒くさいです。よく男性が、朝の髭剃りの時間一生分、どれだけ損していることかと嘆きますが、それと同じことです。
女性のムダ毛の自己処理、これ本当に時間も手間もかかるので、せっかくの休日の夜の予定がムダ毛処理で終わってしまったなどということも、無いとは言えません。
しかし永久脱毛してしまえば、この自己処理の手間が本当に減るのです。まれに生えてくることのある毛とかを、処理するだけで済みます。
特にVIOの部分など、自己処理が難しい部分は時間も取られますね。それがほとんど不要になるのです。
ムダ毛処理の時間、永久脱毛してしまえば大幅カット、もっと楽しいことに利用できるようになりますよ。

永久脱毛のメリット・見た目に自信が持てるようになる

女性の場合、最もムダ毛が気になる部分はどこと言われると、やはり他人から見えやすい部分、との答えが返ってきます。
やはり人の目に止まりやすい部分は、気になって当たり前ということですね。具体的にはすね毛とか、脇のムダ毛などでしょう。
これを処理し忘れた場合、本当に1日ヒヤヒヤして過ごすという女性、実は多いのです。
この見た目という問題、やはり自分への自信にもつながってくるので、バカには出来ません。また自信は美しさにもつながるものです。
永久脱毛してしまえば、人の目に止まりやすいと気になる部分のムダ毛も気にしなくて良くなります、自分を見られることへの自信にも繋がりますよ。
自分の姿に自身が持てるようになれば、もっと美しくなれるというものです。

永久脱毛のメリット・デリケートゾーンを清潔に保てる

デリケートゾーンというもの、普段は下着の下に隠れています。なのでそれだけでも蒸れやすいのです。
蒸れは匂いや細菌の繁殖をもたらします。清潔にしておかなくてはいけない部分なのに、蒸れやすい、不潔になりやすいというのは皮肉ですね。
なのでVIOの部分のムダ毛も、永久脱毛で処理するのがおすすめです。減毛だけでも随分と蒸れる感覚が違ってきます。
またお風呂でも洗いやすく、清潔に保つことが出来ます。Oの部分など特に、きれいにしておきたいですね。
近頃ではこのVIOの脱毛、介護脱毛としても盛んに行われています。介護が必要になった場合に備えて、脱毛する人も増えています。
女性の体の最も繊細な部分、きれいに清潔に保つためにも、脱毛しておきましょう。

永久脱毛のメリット・再び生えてくるストレスから解放される

サロン脱毛というもの、施術に通っている間は本当に気持ちのいいものです。エステと脱毛の両方してもらえますし、脱毛の痛みも殆どありません。
リラックスするには最高です。でもサロン脱毛の場合、確実にムダ毛はまた生えてきます。薄くなることはあっても、生えてくるんです。
それが何時になるか、自分では分かりません。何気に、そろそろかしらなど自分を観察する必要もあります。
自己処理などはもっと顕著で、生えてくるのが当たり前、常にその処理に頭を悩ませることになります。ストレスのもとです。
でも永久脱毛ならそのストレスからも開放されるのです。重なる処理の時間の無駄だけでなく、何時生えてくるかというストレスの減少、これは大変に魅力的ですね。

永久脱毛のQ&A/よくある質問

Q1・脇の永久脱毛で汗が増えるって本当!?

永久脱毛で汗が増えるということはありません。汗の総量は、脱毛以前と変化はないのです。でも多くなったような気がする、と言う人もいるのは確かですね。
これ実は何のとこはなく、脇の毛が無くなったことによる錯覚なのです。
それまでは出てきた汗は、脇毛に邪魔されてというかカバーされて、直接流れなくて済んでしたんです。
しかし脇毛が無くなると、直接汗がそのまま流れることになります。結果、汗が増えたように感じるのですね。
医療脱毛のメラニン色素に反応します。なのでメラニン色素のない汗腺に影響を与えることはないので、安心してください。
汗は体温調節するために必要な身体のシステムです。出るのは身体が正常に働いている証拠です。

Q2・脇の永久脱毛でワキガになるって本当!?

脇の永久脱毛でワキガになることはありません。というのも、殆どの場合ワキガの原因はその人の体質にあるのです。
汗腺には2つの種類があります。1つはアポクリン腺、もう1つはエクリン腺です。エクリン腺はサラサラとした汗を出します。これはほとんど匂いません。
しかしアポクリン腺は、ベタベタした匂いのある汗を出します。汗の水分にたんぱく質や脂質が多く混ざっているからなのです。
ワキガの人はこのアポクリン腺が発達しすぎている場合が多いのです。
後天的なワキガの人の場合も、たんぱく質など摂りすぎて結果アポクリン腺から出る汗が匂う、ということになるんです。
なので永久脱毛とワキガの相関かな系は、無いということです。安心してください。

Q3・サロンの無制限プランなら永久脱毛が可能!?

残念ながら不可能です。もちろん無制限に通って、ムダ毛の少ない状態を維持することは出来ます。しかしサロンでの脱毛法自体が、永久脱毛ではないんです。
減毛もしくは、毛を薄くする、毛の成長に影響を与えるという程度なんです。なので決して、永久脱毛と呼ばれるものではありません。
日本での永久脱毛の定義は、最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法、となっています。
サロンでの光脱毛の場合、これには相当しませんので永久脱毛という呼び方自体出来ないのです。
無制限プランでなら現状維持は可能ですが、それは永久脱毛ではないということです。また無制限プランは料金的にもいささか高いので、その点もデメリットですね。

Q4・VIO脱毛は後悔する人が多いって本当!?

永久脱毛でのVIOの処理、これ非常に衛生面でも有効です。なので介護が必要になった時などにも、やってあると当人も介護者もストレスが減ります。
ただVIOの永久脱毛は結構痛みがありますし、そう言った問題で後悔する人はいますね。でもこの痛みも、施術進行とともに減少していくものです。
また、永久脱毛でハイジニーナにしてしまったけど、もう生えないのが悲しいと後悔する人も、いないではありません。
一旦始めてしまうと後戻りができない、デザインの変更もできない、ツルツルに飽きてしまったので生えてほしいなどの後悔は、人によっては感じます。
なので永久脱毛でVIOをと言った時には、デメリット面も計算に入れて開始してください。

Q5・永久脱毛は高額になるって本当!?

一見医療脱毛は高額に見えます、実際、同じようなプランでもサロン脱毛のほうが安い、と感じる人は多いでしょう。
またサロン脱毛の場合、キャンペーンなども多く開催されて、非常にお得に始められると感じるものです。
しかし総体的に見てみるとどうでしょう。実は医療脱毛のほうが、結果的には安いという計算もできるのです。
通い続けないとまたムダ毛に悩まされるサロン脱毛、永久脱毛の出来る医療脱毛、最後まで計算してみるとどちらが結果高額になるのかわかりますね。
最初高額に見えても、決して医療脱毛は高いわけではないのです。生涯分でかかる費用にしたら、安いと言っていいでしょう。
また近頃では、かなり安い料金で施術可能なクリニックもあるので、ぜひ利用してみてください。

永久脱毛で後悔しないために/メリット・デメリットまとめ

実際に医療脱毛でのレーザーを使った永久脱毛、サロンでの光脱毛、どちらにもメリットとデメリットがあるものです。
そこをよく把握して、どちらで開始するか、どこまでの施術をするかなど、よく考えて選ぶようにしたいですね。
料金的なこととかまた期間に関しても結構差がありますから、その点にも注意は必要です。
またどちらも良いことだけではないので、自分の現状に合わせて選んでいくことが大切になります。
幸いサロンでもクリニックでも、無料のカウンセリングをやってくれています。細かい疑問などあった場合にはこれを利用して、しっかりと疑問解決してください。
きれいな清潔な身体目指して、また何よりも自分に合った脱毛をしていきましょう。