【鼻の下の毛の処理】女性のヒゲどうしてる?鼻・口回りのうぶ毛の正しいケア方法

【鼻の下の毛の処理】女性のヒゲどうしてる?鼻・口回りのうぶ毛の正しいケア方法

【鼻の下の毛の処理】女性のヒゲどうしてる?鼻・口回りのうぶ毛の正しいケア方法

 

鼻の下の毛の処理について

 

「鼻の下の毛って目立つし気になる・・・。」

「口回りのヒゲが気になるけど、どうやって処理しているの?」

女性の鼻の下や口回りってヒゲのようなうぶ毛がけっこう生えている方が多いですよね。

ちゃんと処理したつもりなのに、何となく青く目立ってしまうという声も多いです。

鼻の下や口回りのうぶ毛の処理を忘れてしまって恥ずかしい思いをしたことがある人も多いようです。

鼻の下の毛がもともと濃い人、薄くてほとんど気にならない人など個人差は大きいです。

しかし、女性の身だしなみとして正しい処理の仕方を知っておくとよいですね。

このページでは、鼻の下や口回りのヒゲの正しい処理方法について紹介しています。

 

 

20~40代の女性に聞きました/鼻の下や口回りの毛は処理している?

 

最近はマスクをするのが日常になっているので、あまりメイクをしないとか、顔のうぶ毛処理をしていないという声も聞きますね。

でも、鼻の下の毛を処理するのを忘れていて恥ずかしい思いをした人も多いですよね。

20~40代の女性に鼻の下の毛や口回りの毛を処理しているのかアンケートをしたところ、約80%以上の方が処理をしているという結果に。

やはり、皆さん気になっている方が多いようですね。

では、鼻の下の毛・口回りの毛を処理している方の意見を見てみましょう。

 

身だしなみとして毎日処理している

そんなにムダ毛が濃いわけではないけど、ちゃんと剃らないとメイクが粉っぽく浮くんです。だから身だしなみとして毎日カミソリで剃っています。

 

 

顔色が悪るく見えるので

そんなに毛深いほうではないけど、剃るのを忘れると顔色が悪く見えるんです。いちど友達に顔色悪いよって指摘されてからは2~3日に1回は処理しています。

 

 

至近距離だと目立ちます

遠くからなら気にならないけど、至近距離になると目立つ。彼氏に言われて傷ついたこともあるので、ちゃんと剃っています。

 

 

ちゃんと剃っているという方は「身だしなみのため」「女性としてのマナー」「顔色が悪く見えるから」などの意見が多く聞かれました。

ちゃんと処理をしていなかったときに顔色が悪いと指摘されたとか、彼氏など身近な人に指摘されたという方もいました。

処理方法としてはカミソリでほぼ毎日剃っている方が多いようです。

では、まったく処理をしていない人の意見を見てみましょう。

 

顔脱毛をしたから必要がない

以前に脱毛に行った時に顔も済ませました。顔色もよくなったし、今は自分で処理する必要はありません。

 

 

顔のうぶ毛は気にしたことがない

顔のうぶ毛は気になったことがありません。特に毛深いわけでもないので、処理はしていません。

 

 

普段はノーメイクなので気にならない

ファンデーションは普段まったく塗らないので、メイク乗りを気にしたことがありません。顔のうぶ毛も特に気にしていません。

 

 

特に顔のうぶ毛の処理をしていない女性は、メイクをしないから気にならないという方、もともとうぶ毛が少なくて気にならないという方が多いようですね。

うぶ毛の濃さは個人差が大きいのですが、全体的には顔のうぶ毛の処理を日常的にしている女性が大多数ということが分かりました。

 

 

 

20~40代の女性に聞きました/鼻の下や口回りの毛は処理の方法は?

8割以上の女性が鼻の下や口回りの毛の処理をしていることが分かりましたが、皆さんどのように処理をしているのかアンケートをとってみました。

最も多かったのが、カミソリを使うという方でした。

顔用の電気シェーバーで剃る、家庭用脱毛器を使用するなどの声もありました。

 

カミソリで剃っています

お風呂に入ったときに、ワキとは足を剃るついでに剃っています。だいたい毎日剃っていますね。

 

 

お風呂で洗顔したついでに剃ります

面倒臭いのが嫌なのでお風呂で洗顔したときに、淡淡のまま剃っています。1~2分で簡単に処理できるので手軽です。

 

 

口回りが埋没毛っぽくて気になる

口回りが埋没毛になってしまって目立ちます。カミソリ負けしやすいので、どうやって処理しようかと悩み中です。

 

 

カミソリで頻繁に処理をするパーツは埋没毛になりやすいですよね。

鼻の下や口回りに埋没毛があると目立ちますよね。

顔は皮膚が薄くデリケートなパーツなので、できればカミソリでの処理は避けたいですね。

 

フェイス用の電動シェーバー

パナソニックのフェイス用の電動シェーバーを愛用しています。以前にカミソリ負けしたので、ずっと電動シェーバーにしています。きれいに剃れるのでお気に入りです。

 

 

家庭用脱毛器を使っています

家庭用脱毛器でフェイスアタッチメントのものを使っています。1~2週間に1回はワキや足を脱毛するので、ついでに顔のケアもしています。

 

 

気になったときだけ毛抜きを使っています

眉の処理をするときについでに、毛抜きで処理しています。最初は痛かったけど、もう慣れちゃいました。

 

 

カミソリ以外の方法で処理している方は、フェイス用の電動シェーバーや家庭用脱毛器、毛抜きなどが多いようです。

フェイス用の電動シェーバーはドラッグストアや電気量販店などで簡単に手に入りますし、手ごろな値段なのもうれしいですよね。

家庭用脱毛器だと顔脱毛はNGな機種もありますし、コストもかかりますよね。

毛抜きで処理している方もいましたが、顔のうぶ毛に毛抜きを使用するのはNGですよ。

毛抜きを使って無理にムダ毛を引き抜いていると、毛穴が次第に大きくなって目立つようになってきます。

顔は皮膚が薄くデリケートなので、できれば肌へのダメージが少ない電動シェーバーを使うと安心です。

摩擦もないため、シミやしわなどの原因にもなりません。

 

 

鼻の下・口回りの毛の処理方法/正しい処理方法は?

 

鼻の下の毛の処理方法について

 

20~40代の女性に鼻の下や口回りのムダ毛の処理方法を尋ねたところ、最も多かったのがカミソリでの処理でした。

では、それぞれの処理方法の正しいやり方や手順などを紹介します。

 

 

鼻の下の毛の処理は顔用カミソリを使用しましょう

カミソリには用途に合わせていろいろな形や大きさのものがあります。

鼻の下や口回りは面積が小さく凹凸があるパーツなので。L字型のフェイス用カミソリを選ぶとよいですよ。

フェイス用のL字型カミソリにもサイズがあります。

頬や額など広い面を剃る場合は大きいサイズのL字型カミソリが良いです。

しかし、鼻の下や口回りはミニサイズのL字型カミソリがおすすめです。

肌が弱くカミソリ負けしやすい方や、カミソリをあまり使ったことがない方はセーフティーガード付きの刃のものを選ぶと安心です。

もし、刃が横滑りしてしまっても肌が切れてしまうことがありません。

普段からカミソリでの処理に慣れている方は、摩擦を避けるためにもセーフティーガードなしの刃がおすすめです。

セーフティーガードがない分、刃の切れ味が良いため、弱い力で滑らかに処理することができます。

優しい力で剃ることができるため、肌への摩擦が少なく肌へのダメージを最小限にすることができます。

L字型のカミソリを使う場合は、刃の切れ味が悪くなる前に新しい刃に交換するようにしましょう。

その方が肌への負担が少なくなりますし、きれいに処理することができます。

買い替えの目安は2~3週間に1回ていどが理想です。

 

 

敏感肌の方は敏感肌用のカミソリを使いましょう

カミソリには敏感肌用があるのをご存じでしょうか?

敏感肌の方は肌のバリア機能が低下し、少しの刺激にも弱くなっている状態です。

弱くなった肌にカミソリを当てると、必要な角質まで一緒に剃り落としてしまうため、余計に肌は敏感になってしまいます。

敏感肌用のカミソリは、肌へのあたりがソフトで摩擦が少なく、肌ダメージを軽減することができます。

普通のタイプのカミソリに比べると剃り味が悪くなりますが、肌には優しいですよ。

 

 

鼻の下・口回りの毛を処理するときはジェルやクリームを使用しましょう

顔の毛を処理するときは、肌の摩擦を軽減させるためにジェルやクリームを使うことをおすすめします。

ジェルやクリームを使うことで、優しい力でも刃が滑らかに動くため肌負担がありません。

肌は強い力で摩擦を与えると、角質はどんどん厚くなっていきます。

肌への摩擦はシミやしわの原因となりますし、強い力で剃ると必要な角質まで一緒に剝がしてしまうため、ジェルやクリームで保護をするとよいです。

シェービング用の専用クリームである必要はありません。

肌への摩擦が軽減できれば良いため、普段使用している乳液やクリームでも代用できます。

 

 

ムダ毛の処理後はしっかりと保湿をしましょう

カミソリなどでムダ毛を処理すると、肌には多少のダメージを与えます。

肌表面の角質も一緒にはがれてしまうため、肌は乾燥しやすい状態になります。

そのため、処理後はしっかりと保湿をしましょう。

肌は乾燥した状態が続くとバリア機能が低下し敏感肌になったり、シミやしわなどの肌トラブルの原因になります。

ムダ毛処理後はローションなどに加えて乳液やクリームを使用すると、長時間潤いを保つことができますよ。

 

 

 

関連ページ:【顔脱毛の失敗談】本当に安全!?顔脱毛のトラブルを回避するには?効果や注意点は?

関連ページでは顔脱毛の安全性や注意点について詳しく紹介しています。顔脱毛はサロンやクリニックで人気がありますが、脱毛効果や安全性について調査しました。