【脱毛ラボホームエディションの口コミ・評判】脱毛効果は?VIOや顔のやり方

【脱毛ラボホームエディションの口コミ・評判】脱毛効果は?VIOや顔のやり方

【脱毛ラボホームエディションの口コミ・評判】脱毛効果は?VIOや顔のやり方

脱毛ラボホームエディションの特徴1・脱毛サロンと同じ業務用パワー!脱毛効果が高い

脱毛ラボホームエディションの特徴2・冷却クーリング機能で痛みが少ない!

脱毛ラボホームエディションの特徴3・連射モード付きで全身脱毛がたったの15分で完了

脱毛ラボホームエディションの商品情報?

 

料金 71,478円(税込)
パワー(段階) 5段階切り替え
1㎠あたりのパワー 2.9ジュール
脱毛方式 IPL方式
全身脱毛何回分 300回
冷却クーリング機能
カートリッジ交換
顔への使用
VIOへの使用
保証期間 購入日より1年間
本体サイズ・重量 本体サイズ:49.85×171.4×76mm 

重量:277g

付属品 本体(脱毛器)、ゴーグル、電源アダプター、取扱説明書(保証書付き)
カラー ピンク

脱毛ラボホームエディションの脱毛効果に関する口コミ

脱毛ラボホームエディションの脱毛方式について/IPL方式・SSC方式の仕組みについて

脱毛ラボホームエディションに採用されているのは、IPL方式という脱毛方法です。これは「インテンス・パルス・ライト」の略称で、皮膚の上の黒い部分、つまりメラニン色素に向けて光を照射する脱毛方式となっています。脱毛方法には他にもSSC方式という方法があり、SSCのほうは肌への負担を抑えた「クリプトンライト」を使った光脱毛方式です。ジェルを使用し、ジェル自体の力と脱毛器の光の力を合わせて毛の発生を抑制します。ただし、SSCの場合は効果を実感出来ないということがあります。脱毛ラボホームエディションのIPL方式は、効果を実感出来るように光にメラニン色素を反応させて、確実に毛根にダメージを与えます。皮膚の深いところまできちんと熱が届くので、これ以上毛が生えてきてほしくないという人におすすめです。

脱毛ラボホームエディション照射パワーについて

脱毛ラボホームエディションの照射パワーは、通常の美容サロンと同じレベルのパワーを備えています。従来の家庭用脱毛器は、顔やVIOといったデリケートな部分の脱毛が出来ない仕様でした。脱毛ラボホームエディションは全身対応の言葉の通り、顔からVIOまで全ての部分の脱毛に対応しています。IPL脱毛自体、肌への負担がかからないような脱毛方式となっていますので、安心して家庭でサロン並の脱毛を行うことが出来ます。1平方センチメートルあたりMAX値で2.9ジュールという照射パワーを出せる脱毛器として販売されていますから、男性の毛にも効果があるくらい十分なパワーを備えていることがわかるでしょう。高機能タッチセンサーも併用することで、肌の凹凸面でも光を十分に届かせるようになりました。一般的な美容脱毛器では脱毛がしづらい部分もカバーしている優秀アイテムなのです。

パワーの強弱の切り替えはできる?

脱毛ラボホームエディションは、非常に強力な脱毛パワーから小さいパワーまで強弱の切り替えが可能です。パワーレベルは5段階に分かれており、それぞれの皮膚の性質や形状に合わせて調整することが出来ます。サロンと同様の効果を得られるのは、このレベルの内最大の5段階目で設定されています。実際に使用する時には、脱毛器を肌に当てて、その後レベルの調整を1から5までに設定します。この時、どこの肌に当てるかによってレベルを設定すると良いでしょう。最初は1ショットずつの照射で設定されていますが、「連続照射モード」も搭載されていますから、自分にあったレベルがわかったあとは「連続照射」で一気に脱毛することもおすすめです。ただし、粘膜への照射は出来ないことになっていますから、注意しましょう。

どのレベルで使用しても〇万発使用できる

脱毛ラボホームエディションは、どのレベルで使用しても「30万発」ものショットが出来る優れものです。全身脱毛を1回受けるに当たって必要となる回数は300発と言われていますから、これはかなりの数であることがわかります。しかも脱毛ラボホームエディションは、追加カートリッジなどの購入は一切必要ありません。一度本体を購入してしまえば、そのままの状態ですぐに使い続けることが出来ます。こうした面を見るとコストパフォーマンスに優れていて、家庭でも問題なく脱毛が続けられそうです。さらに「あと残りはどのくらいか」と気にすることがないよう、残数はディスプレイにいつも提示されています。残りがあとどのくらいかは、しっかりと把握できるのです。自分の計画に合わせて調整しながら脱毛することが出来ます。

脱毛ラボホームエディションの冷却クーリング機能について

美容サロンでは痛みを抑えるために、脱毛器のヘッド部分に冷却機能を備えているところが少なくありません。脱毛ラボホームエディションでは、この嬉しい冷却クーリング機能も搭載されています。通常の家庭用脱毛器の場合は、自分で冷却用ジェルを用意したり、脱毛後に保冷剤を当てるなどのケアが必要でした。ところが、脱毛ラボホームエディションを使用すればそのような手間は一切、必要ありません。美容サロンと同じように肌を冷却して痛みを抑えながら脱毛を行うことが出来るので、自分の空いた時間を利用して計画的に脱毛を進めることが出来ます。温度はおおよそ5度まで冷やすことが出来るので、肌の痛みをより抑える効果が期待できるでしょう。

冷却クーリング機能つきだから冷却剤やジェルが不要

肌の痛みは絶対イヤという人は多いものです。そのため家庭用脱毛器を使用する多くの人は、自分で冷却ジェルやコールドスプレーなどを用意します。脱毛器を扱っている店が、冷却ジェルをセットで販売しているというケースも見られるものです。脱毛ラボホームエディションなら、そのようなジェルが必要だったり、保冷剤が必要ということがありません。脱毛器そのものに冷却クーリング機能が備わっていますから、脱毛をした肌をすぐに冷やすことが出来ます。5度の温度で一気に冷却を行うものですから、肌の痛みを軽減することが出来るのです。痛みが少なければ、連続して脱毛を行うことも可能となります。家庭にいながらにしてこれほどしっかりとした脱毛を行うことが出来るというのも、脱毛ラボホームエディションのメリットなのです。

冷却クーリング機能つきだから痛みが少ない

脱毛ラボホームエディションの冷却クーリング機能は、脱毛と同時に肌を冷やす機能です。毛を抜いたときと同じタイミングで冷却をしますから、痛みが最小限に抑えられるのです。この冷却クーリング機能は、脱毛した毛根から熱がさらに他の部分にまで伝わり、破壊するのを防ぐという役割もあります。熱を確実に当てるのは毛根だけで十分なのです。他の部位にまで熱が及んでしまえば、痛みを感じるのは当然のことです。その熱を広げないためにも、冷却クーリング機能は欠かせません。肌をキレイにキープしながら、痛みも抑えて脱毛を進めるためには肌を適切な温度にまで冷やすクーリングが非常に大切なのです。ジェルの買い替えや交換の必要もありませんから、コスパの面からも好ましいと言えます。

冷却クーリング機能が肌の赤みを即時に鎮静するから肌ダメージが少ない

脱毛ラボホームエディションの脱毛方式は、IPL方式。メラニン色素に反応し、毛根に光を当てて熱で毛根を確実に破壊するものです。もしこのまま熱が残ったままだと、皮膚が熱で炎症を起こすことになってしまいます。脱毛の後に「肌に赤みが出た」という話や「皮膚がかぶれた」というのは、こうした原因があるのです。脱毛ラボホームエディションにはしっかりとヘッド部分に冷却クーリング機能を搭載していますから、脱毛と同時に即座に肌を冷やすことが出来ます。その結果、肌の赤みや炎症は鎮静化されて、痛みを感じることが少なくなるのです。腫れややけどのようなダメージも与えることがありませんから、お家でも安心して脱毛が出来るアイテムとして非常におすすめです。

脱毛ラボホームエディションの連射モードの有無

脱毛ラボホームエディションには、30万発のショットを肌に当てる能力が備わっています。もちろんこれは、1ショットずつではなく「連射モード」にすることも可能です。広い部分などの場合は一気に脱毛を終わらせたいものです。まず最適なレベルかを確かめて1ショット打ち、問題がなければそのままショットボタンを長押しすれば「連射モード」として機能します。レベル1の段階の場合、連射は1秒間に1回のタイミングで行われる仕様となっています。レベルを引き上げるごとに秒数は長くなる傾向になっていますので、使用する際には適切なレベルをしっかり選ぶことが大切です。脱毛時間を短縮したい、すぐに効果を実感したいという人にとってはこの「連射モード」がとても役立つのではないでしょうか。

連射モードつきだから全身脱毛が15分で完了する

全身脱毛のためにサロンに行った経験のある人ならわかる通り、サロンの施術での脱毛は時間がかかります。でも脱毛ラボホームエディションを使えば、自分の好きなペースで「連射モード」を使いこなし、必要な部分を綺麗に脱毛出来るのです。「連射モード」を使用すれば全身脱毛は15分で完了するくらいスピーディーな脱毛を行うことが出来るアイテムですから、とても便利なのです。操作に必要なのは「電源ボタン」と「照射ボタン」だけです。操作が手軽でわかりやすいのも、スムーズに脱毛を進められるポイントとなっています。「照射ボタン」を長押しするだけで「連射モード」へと変更出来ますから、難しい手順を覚える必要は一切ありません。レベルの調節と簡単な操作だけであっと言う間に脱毛が完了します。

脱毛ラボホームエディションのカートリッジ交換は不要

家庭用脱毛器を購入した場合、ほとんどの製品は定期的にヘッドの部分やカートリッジを交換する必要があります。そのため、せっかく家庭用脱毛器で節約しながら脱毛しようと思っていたのに、のちのちお金がかかってしまったなんてこともあるのです。脱毛ラボホームエディションは、そのようなカートリッジ交換の必要がありません。本体を購入したあとは、そのまま本体だけで脱毛をどんどん進めることが出来ます。本体さえあれば交換カートリッジやヘッドがいらないなんて、家庭用脱毛器の中でも珍しいものです。しかもお金はそれ以上かからないということですから、安心して購入することが出来ます。お財布に優しいというのも、脱毛ラボホームエディションの魅力のひとつなのです。

脱毛ラボホームエディションの脱毛効果に関する口コミ1・サロンと併用で使ってます。ホームケアができるから頻繁にサロンに通わなくてもツルツルを保てます!

脱毛ラボのサロンにも通っていて、早く効果を出したいと思っていたときにすすめられました。定期的にサロンに通えればいいのですが、仕事や急用などが入るとサロンをキャンセルしなければならないのが自分としてはすごく残念だったんです。だからそういうときのために、ホームエディションを購入しました。1回に支払うお金はサロンのコースとそれほど変わらないのに、ホームケアをしっかり出来るようになったので満足しています。サロンに絶対通わなきゃ!という焦りも少なくなって、気持ちが楽になりました。効果も抜群で、ホームケアとサロンのどちらの脱毛もしていること自体に自信が持てます。肌はツルツルになってきたし、これからも使い続けたいです。

脱毛ラボホームエディションの脱毛効果に関する口コミ2・1回の使用で効果を実感します。

脱毛ラボホームエディションを買ったのは、サロンと同じくらいの脱毛が自宅で出来るということに惹かれたからです。大体6回コースと同じくらいの値段で、かなりのショット数が打てるのも魅力でした。効果は1回目を打ったときからしっかり感じることが出来たので、とても嬉しかったです!すぐに毛量が少なくなって、生える間隔も長くなりました。これまでは自分で毛抜きなどで処理をしていたので、痛かったり皮膚を傷めることもあったので、早く買っておけばよかったなと思います。自己処理よりも痛くないし、すぐに脱毛効果は感じられるので、絶対にオススメです。全身どこにでも使えるというので、もっといろいろな部分を脱毛していこうと思っています。

脱毛ラボホームエディションの脱毛効果に関する口コミ3・Vラインは色素沈着があるけどちゃんと効果を実感できます。

Vラインの脱毛がしたかったのですが、サロンでの脱毛はちょっと抵抗があるし、でも自己処理はかなり時間がかかるし、すぐに毛が生えてきてしまうので困っていました。脱毛ラボホームエディションは家でもサロン並の脱毛が出来ると聞いて、これならVラインでも大丈夫なのではと思って買いました!IPL方式というメラニン色素に反応する脱毛方法なので、色素沈着のあるVラインには向いていないかなと心配していたのですが、自分で処理するより絶対に効果を感じられます。Vラインはツルツルにしておけば恥ずかしくないので、脱毛が出来て安心しています。繰り返すに従って、どんどん毛自体が減っていくのを感じられるのでとっても良い脱毛器だと思います。

脱毛ラボホームエディションの脱毛効果に関する口コミ4・凹凸にも対応していると書いてあったけどIラインはちょっと剃りにくい。

VIOラインは自己処理が難しいけれど、スッキリさせると生理の時などは快適なので絶対に脱毛したい思ってました。脱毛ラボホームエディションは、VIOや顔といった敏感な皮膚の部分にも対応していると聞いたので、使ってみることに。サロンと同じレベルの照射が出来るとのことだったのですが、粘膜には絶対に当てないこと!とされていたのでIラインが結構難しいです。凹凸面も多いし、粘膜部分を避けながら照射するのは素人では難しいのかもしれません。15分の脱毛を続けていれば全身脱毛が完了すると言われていますが、自分の場合はVIOのIラインがちょっと時間がかかるし、やりにくいと感じました。ただ、毛量自体は少なくなります。もっと上手に脱毛できる方法があればいいのになと思いました。

脱毛ラボホームエディションの脱毛効果に関する口コミ5・口回りの産毛もちゃんと剃れますね。

顔や背中の産毛が気になっていたのですが、脱毛サロンに通う時間は取れなくて。そんなときに脱毛ラボホームエディションを知り、買うと決めました。顔の産毛は光脱毛でもなかなか脱毛しにくい、打ちもらしが多いと聞いていたので大丈夫か正直心配だったんです。でも一回当てて顔の産毛を処理してみたら、ツルツルになってびっくりしました!口周りにヒゲが生える感じがすごくイヤだったので、脱毛して良かったと思います。しかも生えてくるのがずっと遅くなって、長い間ツルツル状態をキープできるのがとてもありがたかったです。背中や首のムダ毛処理も出来ちゃうし、本体だけであちこちの産毛やムダ毛を処理できるのがお得感があります。サロンに通えないから脱毛はあきらめようかなと思っている人には、絶対におすすめしたいものになりました。

脱毛ラボホームエディションの痛みに関する口コミ1・サロンと同レベルの照射パワーだからかパワーを上げると結構痛いです!

脱毛ラボホームエディションは、脱毛ラボのサロンと同じレベルの施術が出来ると聞いて購入してみたんですが、結構お店と同じレベルで脱毛すると痛いと思いました!レベル自体は5がサロンで行われているレベルとのことなので、いきなり5でやると絶対痛い思いをすると思います。自分は肌が敏感なので、レベルを出来るだけ下げて脱毛したほうがいいかなと思いました。それでも皮膚が薄い顔の産毛部分はやっぱり照射が痛いので、個人差があるのかなと思います。でもまだたくさんショット数が残っているので、自分の場合はゆっくりと脱毛していこうと思っています。レベルは1くらいでもしっかり脱毛出来るみたいです。連射モードもあるので、弱いレベルでゆっくりと進めていける部分は他の家庭用脱毛器とは違っていい部分なのかなと思っています。

脱毛ラボホームエディションの痛みに関する口コミ2・VIOなどは弱いパワーから始めた方が良いです。慣れるまではちょっと痛いですね。

VIO部分の脱毛はサロンにお願いするとしても恥ずかしいな、と思っていました。でも脱毛ラボホームエディションなら、脱毛自体はお店のものと変わらないパワーで出来ると聞いたので、購入してみました。結果としては、VIOはやっぱりどうしても痛みが出るということですね。皮膚が薄くて毛根もしっかりしているので、最初はレベル5で当てて「痛い!」と感じました。慣れもあると思います。最初はレベル5でやるなんて無理だと思っていたのですが、毛量が少なくなるに従ってそんなに痛みを感じなくなりました。私はVIO部分に関してはいきなりレベル5でやるのではなく、1から徐々にパワーを上げていく感じで慣らしていきました。レベルは弱くてもちゃんと効果が出て、毛量が少なくなればレベルを大きくしていっても慣れで痛みを感じないようになります。VIO処理をしたいなら、痛みを感じないよう気をつけて買うといいと思います。

脱毛ラボホームエディションの痛みに関する口コミ3・肌のトーンに合わせて照射レベルが書いてあるので慣れるまではちゃんと守った方が痛みも少ないです。

脱毛ラボホームエディションを買ったのは、自宅で脱毛ケアが出来るということを聞いたのと、レベルが自分で調整出来るということを教えてもらったからです。家でムダ毛を自己処理するよりはずっと効果があるかな、と思って使うことに決めました。ちゃんと自分の肌の色味やトーンに合わせて、照射パワーのレベルのおすすめが書いてあったので、自分はそれを参考に始めました。結果的にこれまでレベルを上げたり下げたりすることなく続けられたので、良かったと思います。もう少し早く脱毛したいなと思っても、レベルを上げると結構普段より痛い感じがしました。脱毛に慣れている人でないなら、やっぱり自分で決めるより見本を守ってレベルを調整したほうがいいかもしれないです。全身全部どこでも脱毛出来るので、個人的には気に入っています。自分にあったレベルさえわかればずっと続けられる感じです。

脱毛ラボホームエディションの痛みに関する口コミ4・最初は1のパワーから始めました。部位によっても痛みの感じ方が違います。

脱毛自体初めてだったので、痛みがとても心配でした。脱毛ラボホームエディションは自分でレベルが調整出来るし、冷却してくれる機能があるので購入を決めた感じです。最初はやっぱり、痛みが心配だったので照射パワーのレベルは1から始めました。ウデとかスネといった比較的大きい部分とかは痛みが少ない感じでしたが、顔やワキとか、皮膚が薄い部分はレベル1でもちょっと痛みを感じたりしますね。だんだん慣れていくので自分は問題なかったのですが、全身どこでも使える代わり部位によって痛みが出る、ということがわかりました。個人差もあると思うのですが、自分は弱いパワーレベルで脱毛を進めています。それでも痛みが少ない部分はだいぶ進めることが出来たので、よかったです。

脱毛ラボホームエディションの痛みに関する口コミ5・照射パワーを自分で変えられるからサロンよりも痛みは少ないですよ。

全身脱毛は以前、サロンで受けたことがありました。でもなかなか定期的に同じ場所に通うのが難しいので、お家で出来る脱毛ラボホームエディションに決めました。サロンでの脱毛は、私は結構痛かった感じがしたのですが、ホームエディションを使うようになってからはそんなに痛みを感じないです。自分で調節できるというのが安心感にも繋がっているのかもしれないですが、サロンよりもずっと痛みが少ないと思います。自分は照射パワーは1から上げていった感じで使いましたけれど、慣れている人なら5からだんだん下げていってもいいのかな、と思います。脱毛効果は自己処理しているときよりちゃんと実感できるので、ホームケア用品としてはお買い得だと私は思っています。

脱毛ラボホームエディションの料金に関する口コミ/購入方法について

キレイモのカウンセリング☆当日の流れや所要時間について

脱毛ラボホームエディションの購入方法は?

脱毛ラボホームエディションはアマゾンや楽天といった大手ネット通販サイトと公式サイトから購入できます。手軽さで考えると普段から利用しているアマゾンや楽天を選びたいところです。会員になっている方ならポイントをゲットすることもできますし、よりお得に利用できるでしょう。しかしお得なのは公式サイトです。

アマゾンと楽天市場では71,478万円程度で販売されています。ポイント還元を考慮するとギリギリ7万円を切る程度でしょう。公式サイトで購入した場合の値段も71,478円です。

いずれのサービスから購入しても送料は無料です。追加料金がかからないため購入しやすいでしょう。

利用できる支払い方法はクレジットカード、銀行振込、そして各サイトで利用できる電子マネーです。アマゾンはAmazonペイ、楽天市場は楽天ペイです。公式サイトではクレジットカードに加えてAmazonペイと楽天ペイが使えます。

公式サイトからキャッシュレス決済すると5,000円Offになる!

脱毛ラボホームエディションを公式サイトでクレジットカードや電子マネーなどのキャッシュレス決済を使って購入すると5,000円の割引が受けられます。楽天市場で購入した場合に受けられるポイントバックが1,500円程度ですから、それに比べて3倍以上お得です。

注意したいのはキャッシュレス決済で払わないと割引が適用されないことです。銀行振込で払った場合は利用できません。

5,000円は本体価格の7%程度に相当しますから無視できない割引です。これに相当するサービスはアマゾンや楽天市場では受けられません。脱毛ラボホームエディションを購入するなら公式サイトを使うのが間違いなく一番安いです。新規会員登録してでも受ける価値がある割引キャンペーンと言えます。

公式サイトからクレジットカード・楽天ペイなら24回分割払いが可能

公式サイトで購入するメリットは割引以外にもあります。クレジットカードか楽天ペイで支払った場合は最大で24回の分割払いが可能になります。

脱毛ラボホームエディションの本体価格は71,478円と決して安くありません。社会人でも一括で購入するのをためらうような値段です。家計に負担無く購入したい場合には分割払いを利用しましょう。

24回の分割払いを利用した場合の月々の支払い額は2,708円になります。新聞の月額料金並みまで下がりますからこれなら厳しい節約をしなくても支払っていけます。

分割払いを利用すると自動的に5,000円割引も適用されますから、お得に利用したい方にもおすすめです。キレイになるためには脱毛以外のケアも必要になります。お金は余分に持っておきましょう。

公式サイトからの購入なら脱毛4点セット(顔用シェーバー)・スクラブ・ボディピンク・エステ券)12,980円相当プレゼント

公式サイトで脱毛ラボホームエディションを購入するとDatsumo Laboが手掛ける脱毛ケアアイテムがプレゼントされます。プレゼントの内容は「顔用シェーバー」「デリケートミスト」「ボディピンク」「脱毛ラボで利用できるエステ券(女性専用)」の4つです。総額で12,980円相当になりますから、かなり思い切ったプレゼントと言えます。さらにレビュー投稿をすることで脱毛ラボで利用できるポイントが1000Pももらえます。

プレゼントのなかで魅力的なのはローションやボディミルクです。脱毛は少なからず肌に負担をかけます。初心者の方なら慣れていないために負担が大きくなることもあるでしょう。そんなときにローションとボディミルクを使って肌ストレスを軽くできれば炎症予防や炎症からの早期回復が期待できます。

脱毛ラボホームエディションの料金に関する口コミ1・全身脱毛300回分も使えるからサロンに行くより安い!

価格が7万円を超えているので「高い!」と最初は思いましたが、全身脱毛を300回できるため単純な価格を比較したら脱毛ラボホームエディションの方がはるかに安いです。それに気付いてすぐ購入しましたが正解でした。出力もサロンに置いてある脱毛機とそれほど変わらない強さですから、脱毛具合はサロンとほとんど変わらない印象です。

素人がやったら効果が無く、痛みだけ強いかなと思っていましたが、この予想も見事に外れました。初めてのセルフ脱毛でしたがネットの動画やマニュアルを参考に見様見真似でやったら問題無く抜けました。

サロンで全身脱毛を300回受けたら450万円を超えます。それを考えたら7万円なんて激安価格に思えますね。

脱毛ラボホームエディションの料金に関する口コミ2・サロンの完了後にムダ毛が生えてきたので購入しました。単発でサロンに通うよりコスパが良いです!

脱毛サロンに3年近く通いましたが、通うのを止めると数ヵ月でムダ毛が生えてくるのでサロンに行く意味を見失いかけていました。そんなとき友人に「こんなのあるよ」とすすめられたのが脱毛ラボホームエディションでした。

購入して試しに復活したムダ毛に照射してみると驚くことにサロンと変わらない感じで抜けました。通っていたサロンの全身脱毛5回分ほどの金額で、これだけの効果ですからサロンに行く意味が本格的に無くなりそうです。

サロンに行くには交通費もかかりましたが、それも脱毛ラボホームエディションにしてからは当然ゼロです。メンテのためだけに脱毛サロンに通うことは2度と無いと思います。脱毛ラボホームエディションを購入して大正解でした。

脱毛ラボホームエディションの料金に関する口コミ3・公式サイトで買ったらポイントがもらえたり、ホームケア用品を貰えてお得でした。

7万円で全身脱毛が300回もできると聞いてこれはお得だと脱毛ラボホームエディションを購入しました。全身脱毛1回あたり233円という料金も十分にインパクトありましたけど、購入時にプレゼントされた脱毛グッズやポイントには心底驚かされました。

顔用のシェーバーがもらえるんですが、その性能が3,000円以上で市販されている製品と変わらないレベルです。今まで自宅で使っていたものよりも全然上なので、今ではプレゼントされたシェーバーしか使ってません。脱毛処理の後の肌をケアするローションもテクスチャが使いやすく気に入ってます。

脱毛ラボで販売されている商品に利用できるポイントも助かりました。ちょうど気になっているアイテムがあったのでポイントを使って3割引きくらいの価格で買えました。

脱毛ラボホームエディションの料金に関する口コミ4・市販の脱毛器を使ってみたけど効果がなくて買い替えました。これはしっかり揃えるからちょっと高いけど満足です。

脱毛サロンに通う時間が無くて、これまで2つほど市販の家庭用脱毛機を試してみましたが全然効果がでなくて、サロンに行くしかないかと思っていました。最後の望みとして脱毛ラボホームエディションに買い換えたら、その脱毛力に助けられました。

最初の1週間は効果が出なかったため、「これもダメかな……」と落ち込んでいましたが、ネットでメーカーのスタッフが「2週間に1回のペースで3ヵ月は続けてください」と言っていたので、そのとおりに続けてみると1ヶ月半ほどで少しずつ効果が確認できるようになりました。

市販の脱毛機に比べるとケアグッズなど揃えるものがあるので料金は高くなりますが、満足いく結果が得られるので良い買い物でした。

脱毛ラボホームエディションの料金に関する口コミ5・24回分割で買ったので月々2,700円くらいの支払いです。これなら学生の私にも払える金額です。

学生なのでアルバイト代だけで脱毛サロンに通うのは難しいためムダ毛処理から解放されるのは無理かとあきらめていました。脱毛ラボホームエディションは脱毛サロンを利用することに比べれば確かに安いですけど、それでも7万円はとても無理です。

しかし、公式サイトをよく読むと分割払いも可能と書いてあるじゃないですか!最大24回払いまで可能で、そのときの料金は月々2,700円ほど。私のアルバイト代でも十分支払っていける金額だったので、すぐに申し込みました。知りませんでしたが5,000円の割引も適用されて、かなりお得だったみたいです。

すでに15回支払いましたが途中で金額が増えることも無く順調です。資格試験のための勉強にもお金を回せるため本当に助かりました。

脱毛ラボホームエディションの使い方

脱毛ラボホームエディションの使用頻度について

脱毛ラボホームエディションは自分の好きなタイミングで脱毛できますが、公式がおすすめする使用頻度は2週間に1回のペースです。少しでも早く脱毛効果を確認したい人は使用頻度を上げたいと考えますが、それは止めておきましょう。肌が炎症を起こす原因になる可能性が高いです。

施術のペースが2週間に1度となっている理由は施術後にダメージを受けた肌が回復する時間が必要だからです。施術間隔を2週間より短くしてしまうと肌が脱毛のダメージから回復しきれません。そんな傷ついた状態で肌に強い光を当てたら激しい炎症を起こし、1ヶ月以上脱毛ができなくなる可能性もあります。

脱毛ラボホームエディションの使用頻度は2週間に1度より短くしないよう注意してください。

脱毛ラボホームエディションの使用可能な範囲について

脱毛ラボホームエディションは全身脱毛ができると宣伝されていますが、一部脱毛ができない箇所があります。脱毛サロンでは脱毛可能となっているため誤解してしまうことが多いのですが、脱毛ラボホームエディションでは肛門と外陰部には使用できません。

肛門や外陰部で使えない理由は非常に肌が薄くデリケートなゾーンだからです。脱毛ラボホームエディションはセルフ脱毛が前提です。セルフ脱毛では肛門や外陰部において正確に脱毛機を当てることが非常に難しいです。光を照射してはいけないところに当ててしまうリスクが否定できません。肛門と外陰部には照射しないようにしてください。

VIO限定の脱毛ならサロンでリーズナブルに受けられます。リスクを犯すひつようはありません。

脱毛ラボホームエディションの使用前の準備について

脱毛ラボホームエディションを使って脱毛する場合はサロンと同じように準備が必要になります。必ずしなくてはいけない準備は脱毛箇所のシェービングです。脱毛ラボホームエディションが照射する光は黒いものに反応するためムダ毛が生えたままでは上手く根本に照射できません。効果的な照射ができなければ毛根やムダ毛の根元に光が当たりませんから脱毛できなかったり、黒い点々が多く残るため明るい肌になりません。

ムダ毛の処理は電気シェーバーでかまいません。全身にカミソリをかけるのは安全とはいえませんし、なにより準備に時間がかかりすぎます。電気シェーバーなら施術箇所をなぞるだけで問題ありませんから手軽です。

準備は念入りにやりたい方も多いですが、やりすぎると脱毛が面倒になります。ほどほどにしておきましょう。

脱毛ラボホームエディションの使用手順について

まずは脱毛ラボホームエディションの電源を入れます。コンセントに電源コードを差し込んで、本体の電源ボタンを長押ししてください。安全のために簡単にはスイッチが入らないようになっているので注意しましょう。

次は照射する光の強さを調整します。光の強度を決めるバーの隣に肌の色が塗られています。自分の肌に一番近い色を探して、そこに強度を合わせてください。弱い強度を設定すると脱毛効果が出にくくなり、逆に強く設定すると肌が炎症を起こしやすくなります。最初は弱めに設定し、徐々に強くしていくのがおすすめです。

強度の設定が終わったら肌に脱毛機のレンズ部分を当てて光を照射します。本体のライトが赤く点滅したら本体のショットボタンを押しましょう。光が照射されます。

脱毛ラボホームエディションの連射モードの使い方について

脱毛ラボホームエディションで効率良く脱毛するのに欠かせないテクニックが連射モードです。連射モードとは本体に標準で備わっている機能で、これを使えば面倒な操作をすることなく連続して光を照射できるようになります。

手順は簡単です。本体を光を照射したい肌に当ててショットボタンを押しっぱなしにします。これだけで一定時間ごとに自動で光が照射されます。いちいちショットボタンを押す手間から解放されるため楽に脱毛できるようになるでしょう。

連射モード時の照射間隔は照射レベルによって異なります。照射レベルが1ならば照射間隔は1秒間に1回ですが、照射レベルを5に上げると2秒間に1回と間隔が長くなります。ザっと処理したい場合は照射レベルを下げて処理するといいでしょう

脱毛ラボホームエディションのよくある質問

脱毛ラボホームエディションはどのような人におすすめですか?

1・痛みが少ない脱毛器を探している方
2・シンプルな操作
3・冷却機能付き
4・ジェル不要の脱毛器を探している方
5・脱毛効果が高い脱毛器を探している方
6・故障の際の無償交換が可能な脱毛器を探している方(保証期間内)

脱毛ラボホームエディションの保証期間と補償内容について

脱毛ラボホームエディションの保証期間は1年間です。購入した日から1年以内なら故障が起きても無料で交換ができます。保証の対象となる故障が特定のものに限定されていないため、動かなくなった時点で連絡することをおすすめします。連絡先は購入した店舗や通販サイトになります。公式サイトで購入した場合は公式サイトに連絡します。脱毛ラボホームエディションを製造している株式会社セドナエンタープライズに直接連絡しないように注意しましょう。

保証を受ける場合は最初に脱毛ラボホームエディションを購入したお店に連絡します。故障した本体の送付先を教えてもらえるので、そこに保証書と商品一式を送ります。故障内容と修理した本体を送り返す住所を書いた紙も入れるのを忘れないでください。

保証書はセット内容に含まれていますか?保証書を紛失した場合は保証はできませんか?

購入時に保証書は商品に付いてきます。もし、購入した脱毛ラボホームエディションに保証書が付属していない場合は購入した店舗に連絡して保証書を受け取ってください。

保証書を失くしてしまうと保証を受けられなくなるため商品の箱か貴重品を保管する場所に置いておきましょう。特別なところに保管しておくと、しまい忘れる可能性がありますから無難に商品の箱に入れておくことをおすすめします。

保証期間中であっても保証書がない場合は修理費用を請求されます。領収書だけでは対応してくれないので注意してください。

脱毛ラボホームエディションの保証には保証書が必要不可欠です。どんなメーカーでも不良品を必ず販売します。保証書だけは無くなさないよう保管場所に気を付けてください。また、保証書のコピーでは代用できません。

修理の際の送付先を教えてください

送付先

〒1500012

東京都渋谷区広尾1-1-39 恵比寿プライムスクエアタワー8F

「DatsumoLabo HOmeEdition 係」

お問い合わせTEL 0120-116-815 受付時間:10:00~18:00(土日祝休み)

保証期間終了後の修理について教えてください

脱毛ラボホームエディションは1年の保証期間を過ぎた場合にも修理をお願いすることができます。保証期間が過ぎた後に修理をお願いする手順は保証期間内と基本的に同じです。違うのは商品の送り先です。保証期間が過ぎた場合は、まず最初に脱毛ラボホームエディションを購入した店舗に連絡して故障した本体を送る住所を教えてもらいます。それ以降の手順は商品一式と故障内容と修理後の本体を送る住所を書いたメモ紙を指定の住所に送るだけです。保証は効きませんが保証書があれば一緒にいれておきましょう。

修理にかかる費用が気になりますが、金額は故障内容によって大きくことなるため断定的なことは言えません。ただし、本体価格よりかかることは確認されていません。

使用前の除毛は電気シェーバーで行いますか?カミソリや毛抜きはダメですか?

脱毛ラボホームエディションで脱毛処理をする前に行うムダ毛の処理は電気シェーバーで行うのが一般的ですがカミソリや毛抜きで行うこともできます。しかし、おすすめはできません。

カミソリや毛抜きによる処理は肌に与えるダメージが大きいです。カミソリで傷ついて炎症気味の肌に刺激の強い光を照射したら肌がひとたまりもありません。肌が強くない女性なら脱毛処理をした後に肌が激しく炎症を起こす可能性もあるでしょう。重い炎症はシミやくすみの原因にもなります。明るくキレイな肌を目指して脱毛しているのに、これでは本末転倒です。脱毛ラボホームエディションを使って脱毛するなら、使用前の除毛には電気シェーバーを使いましょう。カミソリより短時間で終わりますし手軽です。

他の脱毛サロンに通っていますがホームケアとして併用しても大丈夫ですか?

脱毛サロンで上手く処理できなかった箇所があった場合、自宅で脱毛ラボホームエディションを使ってホームケアしたいと思いますが止めておきましょう。

脱毛サロンと脱毛ラボホームエディションの併用がおすすめできない理由はクールダウンに必要な時間を上手く管理できないためです。脱毛サロンは利用者が他で脱毛施術を受けていると想定していません。施術の間隔も自社のサービスを前提に決めています。そのためインターバルの間にセルフ処理をすると肌に想定以上の大きな負担がかかります。

脱毛サロンと家庭用脱毛機を併用して問題ないのは、長い間サロンに行けない場合のみです。旅行などで長期間サロンに通えないなら、その間の処理を脱毛ラボホームエディションで代用できます。

脱毛ラボホームエディションの口コミ・評判のまとめ

脱毛ラボホームエディションは全身脱毛が1回あたり233円程度でできる驚きのハイコスパ脱毛マシンです。出力も家庭用としては高めの2.9ですから強度も問題ありません。効果を実感できるでしょう。

使い方も簡単です。電源を入れて待つこともなくスグ使えます。連射機能など短時間で手間なく全身脱毛ができる機能もあり、使い勝手も問題ありません。耐久性は全身脱毛300回分を想定して作られていますから問題ないでしょう。口コミにもありましたが、これで7万円は安いです。

気になる点はVIO脱毛ができないところです。慣れないうちは恥ずかしいVIO脱毛をセルフ処理できるなら魅力に感じる方は多いでしょうが残念ながらできません。しかしVIO脱毛は格安でやってくれるサロンも多いです。脱毛ラボホームエディションを購入した際にもらえるポイントを使えば脱毛ラボでお得にVIO脱毛することもできます。そのためVIO脱毛ができないことは大きな問題にはなりません。

脱毛ラボホームエディションを活用すれば隙の無いセルフ脱毛ができるでしょう。

 

関連ページ:【脱毛器おすすめ】家庭用脱毛器の人気ランキング!効果や料金を比較