留学生募集要項等


2018年06月01日

国際ロータリー第2700地区青少年交換留学生募集要項

20198月から2020年7月までの海外派遣留学生募集

1.対象学生

① ロータリー第2700地区内(福岡県、佐賀県の鳥栖地区、長崎県の壱岐・対馬地区)に居住する、出発時に満15歳以上18歳6ヶ月までの学生。

② 出発時に地区内の高等学校に在籍中であること、また成績が学年中1/3以上であること。

2. 派遣国

アメリカ、カナダ、ブラジル、オーストラリア、ニュージーランド、ドイツ、フランス、ベルギー、スウェーデン、スイス、タイ、マレーシア、台湾、イタリア(過去10年間の実績)

3. 派遣期間

出発より約1年間。出発は2019年7月~8月

(派遣先でホームステイをしながら、現地の高等学校に1年間通学します。)

4. 派遣費用

(1)ロータリークラブが負担するもの

滞在地でのホームステイ費、学費(授業料)、交通費、お小遣い(月額1万円程度)

【派遣先での生活】

ロータリアン(又はその関連)の家庭にホームステイし現地の高校に通います。滞在費、学費にかかる経費はホストクラブが負担します。又、毎月お小遣い(約100米ドル程度)が支給されます。その他の個人の費用は本人が負担しなければなりません。派遣期間中はホストクラブが責任をもってお世話します。

(2)交換学生が負担するもの

出発まで1年間のオリエンテーション経費・ロータリー制服(ブレザー)代等(12万円)、

派遣先までの往復旅費(国により15万~40万円程度)、ロータリー基準を満たす各種保険費用

(12万円~20万円)、ビザ取得費用、派遣先での研修旅行費(旅行の参加は任意)、その他個人的な費用

5. 応募条件

居住地の近くの2700地区内ロータリークラブからスポンサークラブとしての推薦が得られること。
 ※必ず、2700地区内のロータリークラブで面接を受け、スポンサークラブ承認、推薦が得られる方のみ応募してください。
▶︎地区内クラブは2700地区のホームページ > 地区クラブ を参照してください。
RI2700地区 国際青少年交換クラブ推薦状(スポンサークラブ推薦状)を記入、クラブ会長印を押印してもらってください。(但し、クラブ独自に推薦状書式がある場合はそちらでも構いません)
ダウンロードは 上部メニューの ファイル > 形式を指定してダウンロード
※word形式かPDF形式でダウンロードして記入印刷してください。

【推薦ロータリークラブ】
選考試験に応募するためには、ロータリークラブの推薦が必要です(スポンサークラブと呼ばれます)。留学生に選ばれた学生は、出発までスポンサークラブからいろいろなサポートを受けますから例会等に出席し報告する義務があります。又、帰国後も例会で帰国スピーチを行います。

② 出発時にロータリー第2700地区内の高等学校に在籍中であること。

③ 通学中の高等学校(又は中学校)長の推薦(留学の承認)が得られること。

④ 特段の事情が無いかぎり、留学生の家庭で、来日する学生のホストファミリー(3ヶ月程度)をしていただけること

▶︎留学生受入マニュアル(家庭用)参照

⑤ 特に英語の能力レベルは問わないが、外国語や外国文化の習得、国際親善の推進に意欲を持っていること。

⑥ 出発前、毎月1回(土曜午後)のオリエンテーションを最優先として出席すること。

⑦合格後、速やかに留学生の書類を作成するためにノートパソコンを確保すること。

【出発までのオリエンテーション】
ロータリーでは、プログラムの成功と留学期間中の安全確保のための事前研修「派遣学生オリエンテーション」を出発までに数回開催致します。派遣学生は他行事に優先してオリエンテーションに原則必ず参加しなければなりません。このオリエンテーションは毎月1回程度で原則として土曜日の午後に行われますが、やむを得ず平日に実施することがありますので、ご協力をお願いします。年間予定表(Googleカレンダー)

又、季節毎に来日留学生との1泊の合同キャンプなどがあり,来日生やROTEX(ローテックス)との交流の中で派遣生の様子を見ながら、個々の留学先を絞り委員会で決定します。オリエンテーションを欠席すると派遣候補 生の資格を取り消される場合があります。

⑧1年間の海外留学に耐えられる精神力と、体力を保有すること。

6. 注 意

この交換留学制度は、青少年の国際理解の増進による世界平和の実現を目的として、ロータリークラブの国際的な協力により、ボランティアで行われています。一般の語学研修留学等とは異なる点がありますので、ご了承下さい。

① 派遣国の希望は伺いますが、希望に添えないことがあります。派遣国は、選考試験合格後、11月~12月にロータリー青少年交換委員会が決定します。必ず希望国、英語圏に留学できるとは限りません。

【派遣留学先】
別紙ポスター及び募集要項に記載されている国の地域(DISTRICT)との交換が主体。個々の学生の希望も聞きながら青少年交換委員会が相手地区と交渉の上決定します。必ず英語圏(アメリカやカナダ)に留学できるとは限りませんのでご留意下さい。また、派遣国決定後の辞退はご遠慮頂いております。そのような方は、はじめから応募を辞退してください。

② 派遣前の1年間、派遣中の1年間、派遣後の1年間程度、「ロータリーファミリー」の一員として、指定されたロータリーの行事に参加しなければなりません。

③ 帰国後はロータリー交換学生学友(ROTEX)として、来日学生の支援等の活動にご協力いただきます。

現地での学科単位取得

留学中の単位取得は通常困難な場合がほとんどです。成績証明書は現地受け入れ高校で発行して貰えますが、帰国後の日本の高校が休学(留年)となるか、進級となるかは学校と学生本人でよく相談して下さい。

7. 応募締切

2018年9月1日(土)必着

8. 選抜試験

選抜試験を実施します。2018年9月15日(土)予定

〔試験内容〕 一般常識、英語、小論文、本人面接、保護者面接

〔受験料〕 8, 000円 (当日持参)

〔試験会場〕 福岡サンパレス 福岡市博多区築港本町2-1 TEL 092  272  1123

9. 応募方法

応募用紙にてお申込み下さい。

なお、応募用紙は、地区青少年交換委員会のホームページ(http://www.rid2700.jp/yep/)からダウンロードできます

10. 募集人員

〔募集人員〕 8〜9名程度
青少年交換応募用紙 [もれなく記入の上、他の提出書類とともに期限内に送付してください。]

〔提出必須書類〕 青少年交換応募用紙2通、スポンサークラブ推薦状、履歴書、学校長の推薦状(留学承認)、直前の学校成績証明書、健康診断書(1年間の留学が可能な健康状態か)

11. 問い合わせ先(メールでお問い合わせ下さい)

RI 第2700地区 青少年交換委員長 末松 孝一

12.応募書類提出先

〒824-0005 福岡県行橋市中央1-9-50行橋商工会議所別館2F
行橋ロータリークラブ 気付  国際青少年交換委員会あて

 

募集要項

募集条件など

 【留学に必要な費用】

1.派遣学生(保護者)は次の費用を負担しなけれ ばなりません。

①留学前のオリエンテーション参加費

(キャンプ、歓送迎会参加費、留学生用ブレザー代等年間で約12万円)

②往復の航空運賃

(約15万円~40万円:留学先によって異なります。)

③渡航手続き費

(パスポート、健康診断、ビザ取得費用等、約3万 ~4万円)

④生命及び傷害保険加入費用

(約12万円~20万円:但し現地で加入を義務付けられる場合もあります)

⑤緊急所持金(約500米ドル:派遣国により多少異なります。)

⑥通常の衣服費、その他個人的な費用

⑦現地のロータリー主催の行事参加費(キャンプ・ バスツアー等)

⑧その他

 

2.派遣先のロータリークラブ又はホストファミリーが  次の費用を負担します。

①学費(授業料、教科書代、制服代、通学費等)

②宿泊費(部屋、食事代)

③ホストファミリーとの小旅行

④お小遣い(毎月100米ドル程度、派遣先により異なります)

 

【選 考】

クラブ内応募者、校内応募者が多い場合はクラブ内、学校内で数名を選考して下さい。

選考の目安として、

①留学に意欲的な学生で1年間の留学に耐えうる体力と精神力の持ち主である事

②成績が全学年で1/2以上(必ずしも必要条件ではない)

③保護者の同意が得られること

④選考後のオリエンテーションに出席できる学生

 

【派遣期間】

ロータリーの選考試験合格後の翌年7・8月より一年間。

派遣先によっては、3月より一年間。

 

人生を変えるような貴重な経験を若者に味わってもらいたい。そんな思いをかたちにできるのが「ロータリー青少年交換」です。学生たちが新しい文化や習慣に触れることで、グローバルな理解が芽生え、平和の土台が築かれます。さらにその恩恵は、学生たちだけでなく、留学生を世話するロータリークラブやホストファミリーにも及びます。

国際ロータリー第2700地区2017-18年度国際青少年交換委員会

カウンセラー
本田 正寛 Masahiro HONDA( 福岡RC
委員長 Chair Person
貞包 忠  Tadashi SADAKANE(大川RC
副委員長 Vice Chairperson
末松 孝一 Kouichi SUEMATSU(行橋RC
福山 達也 Tatsuya FUKUYAMA(壱岐RC)
委  員 Member
高藤 知子 Tomoko TAKAFUJI(門司RC
平田 雅子 Masako HIRATA(福岡平成RC
石藏 啓孝 Hirotaka ISHIKURA(福岡東RC
森 大介  Daisuke MORI(福岡城西RC
清家 政彦 Masahiko SEIKE(福岡城西RC
栗丸 昭幸 Teruyuki KURIMARU(久留米東RC
大島 弘三 Kozo OSHIMA(鳥栖RC
増田 茂  Shigeru MASUDA(大川RC
田中 勝昭 Katsuaki TANAKA(大川RC

参考資料


※委員会別RI参考資料、地区資料及びリンクなど..