2017-18年度 地区社会奉仕委員会活動報告

Pocket

第4G委員長会議光景第4グループ 社会奉仕委員長会議

日 時:平成29年9月6日(水)
場 所:西鉄グランドホテル1F グランカフェ
参加者:
第4グループ各クラブ社会奉仕委員長8名(代理2名含む)
地区社会奉仕委員会 第4G担当 熊手幹彦
地区ロータリー財団委員会 岩崎員久委員長

 

1.   各クラブ社会奉仕委員会の社会奉仕活動事例発表

2.   他グループの活動、財団補助金活用事例紹介

3.   ロータリー財団委員会から財団補助金活用のノウハウ提供

今年度の安増ガバナーの「奉仕の広がり」クラブ単位での社会奉仕活動のサポート、グループ別社会奉仕担当者会議開催をという方針に基づき、地区社会奉仕委員会主催で第1~7のグループ別社会奉仕委員長会議を8月から9月にかけて開催しました。

その中で第4グループの会議について報告します。

内容は上記の1~3の通り、各クラブ担当者の自己紹介、クラブでの事例発表などの後、ロータリー財団岩崎委員長から補助金を申請する場合のスケジュールや注意点について解説していただきました。その後食事をしながら、各クラブの状況などの情報交換を行い親睦を深めました。

次回11月には、ロータリー財団委員会、社会奉仕委員会、ICS委員会の3委員会合同のグループ別会議が開催される予定なので、そこでもう少し深く補助金について勉強することを確認して閉会しました。

他クラブとの情報交換は今まであまり行われていなかったので、これからの社会奉仕活動を考えていく上で参考になった、有意義だったとの感想をいただきました。

今回のグループ別社会奉仕委員長会議にはロータリー財団委員の方がご出席され、補助金活用についての助言を頂きました事に厚くお礼を申し上げます。

 

地区社会奉仕委員会 広報委員 熊手幹彦