ロータリー米山記念奨学会 財団設立50周年記念

Pocket

ロータリー米山記念奨学会 財団設立50周年記念「ロータリー米山記念奨学会 財団設立50周年記念」を迎え、世界各地特にアジア諸国から多くの米山学友が『感謝in熊本』に駆け付け、ロータリアンの先生方と合わせて4、500人規模の集いとなりました。

一番印象深かったのは、舞台の上、財団創業者の米山梅吉先生の生涯を劇の形で再現され、先生は自分の幸せよりも他人へ救いの手を伸ばし、そして生涯を社会奉仕に、世界平和へ尽くされましたことに感銘を受け、胸が熱くなりました。112年にも亘ってこの素晴らしい精神を代々に継承させて、この恩恵を受けた米山奨学生の我々は、誇りを持って、感謝を胸に、先生が導かれた社会奉仕の精神を受け継ぐべく使命感が強く感じられました。

ロータリー米山記念奨学会 財団設立50周年記念また、お祝いのステージに、各地区の学友会から、美しい歌声や民族舞踊などの素晴らしい演目が次々と会場を沸かせ、ロータリアンや学友、そのご家族、みんなの笑いと拍手が絶えず、喜びと感謝の祭典となりました。

各地からの学友会の皆さんがこの記念イベントを機に集会し、友たちの輪を広げられ、親睦すると同時に一緒に考え、お互いの横のつながりを強めるため、そして社会奉仕活動をより効果的にするため、「世界米山学友会」を発足させる決意をこの式典で表明する運びとなりました。

未熟でありますが、とりあえず一歩を踏み出して、これからは知恵を出し合って、みんなの会を充実させていくため取り組んでまいります。

 

RI第2700地区 ガバナー 安増 惇夫